REDD+プラットフォームナレッジ分科会関係者の皆様

お世話になっております。
4/16に開催されました分科会報告を幹事団体(森林総合研究所様)より以下のとお
りございましたのでお送り致します。

よろしくお願い致します。

-------------------------

ナレッジ分科会のみなさま
高橋正義@森林総研・ナレッジ分科会事務局です。

2015年4月16日に開催した第1回ナレッジ分科会について報告いたします。

事務局から分科会の概要説明と昨年度の活動を報告しました。次に、参加者が5
つのグループに分かれ、1)ミニセミナー、2)国際セミナーなどの今年度想定
される活動について、取り組むべきテーマや手法などを議論しました。(各グ
ループのポスターについては添付ファイルを参照→

その結果、以下のような意見が集約されました。

1.ミニセミナー
 1)形式:2時間~半日程度の集中した形で、年4回~月1回程度の開催
 2)場所:都内(JICAの会議室など)、地方開催も検討すべきとの意見あり。
 3)レベル:REDDに関するレベルで必要な内容が異なるため、レベル別に開催
 4)内容に関するキーワード:
  REDD入門、国際交渉の動向、FREL/FRL、国別の動向・事情、
  先進技術(低コストMRVなど)、REDDに関連する制度、
  JCMガイドライン解説、VCS解説、セーフガー
  ド、生物多様性(CCBS)、ビジネスとREDD、企業との連携
 5)その他:
  受け身ではなく、積極的な議論があるセミナーに
  会員からの話題提供を検討(関係者の紹介等を含む)
  オンラインセミナー(動画の活用)の検討
  他の分科会との連携

2.国際セミナー
 1)形式:11月上旬に1日開催 (従来通りの提案もあり)森林総研主催
 2)場所:都内
 3)内容に関するキーワード:
  COP21に向けた交渉の動向、各国の取り組み、防災・減災
  森林減少ドライバー、途上国関係者との議論/意見交換、
 4)その他:
  パネルディスカッションは必要
  交渉や他のイベントと重ならない時期が望ましい
  会員のコネクションを利用する

また、その後開かれた実行委員会において、各分科会とも定期的な活動があるこ
とから、JICAの都内事務所の会議室をあらかじめ月1回程度予約し、各分科会の
活動の場とする提案がありました。

これらの議論をふまえ、ナレッジ分科会事務局として、1-2ヶ月に1度程度、2時
間程度のミニセミナーを開催することとし、テーマを含めた詳細を検討します。
また、国際セミナーは主催である森林総研と連携して検討します。


---------------

*******************************************************
森から世界を変えるREDD+プラットフォーム 事務局
〒102-8012 東京都千代田区二番町 5-25 二番町センタービル
JICA地球環境部内
TEL : 03-5226-6656/8752
e-mail : redd_platform@jica.go.jp
*******************************************************
Webサイト : http://www.reddplus-platform.jp/